ブルーベリーの季節のジャム屋日記

いよいよ夏本番ですね!みなさんの夏休みのご予定はもうお決まりですか?まだ梅雨の曇り空が残る島の空ですが、時より見せる晴れ間は夏そのものです。下の写真はジャム屋の前の浜辺。ちょっとしたリゾート地のようでしょ!

そして・・・気分とは裏腹にこの時期になると工房は灼熱地獄。ジャム職人の体力が試される季節になります。いろいろな設備会社に相談しましたが、大型ガスコンロが6台あると冷房はききません・・・と、見放され今年も忍耐の季節を迎えるのでした。下の写真は桃ジャムと梅ジャムの煮込み風景です!

そんな暑さの中、プレミアムジャムシリーズのジャムが完成!宇部市にある紅茶専門店chasitsuさんのご協力を得て、ローズヒップティーを使用した夏柑橘マーマレードができました!瓶の形も変えて見た目も可愛い新作ジャム。7月のネット販売で限定販売しますよ!お楽しみに!!

そしてこの時期のジャム屋といえば、そう、ブルーベリー!毎年この時期を楽しみにご来店されるお客さまも多いです。今年は7月19日からブルーベリー狩り・ブルーベリースイーツフェアが始まります。畑のブルーベリーたちも今か今かと出番を待っているような状態。夏の周防大島を楽しみに是非お越しになってください。

ブルーベリー園の隣の畑ではほかの果実たちも順調に成育しています。下の写真はなんだと思いますか?先月は紅色がかわいらしいかぼちゃを紹介しましたが、こちらもかぼちゃ。バターナッツという名前のかぼちゃです。なんとも愛嬌のある形をしておりますが、味はまったりとしていてとても美味なんですよ!もう少しで収穫です。

そして今年春に定植したイチジク。まだ樹は小さいですが実はしっかりとつけています。今年はまだまだ収穫量は少ないでしょうか来年からが楽しみな成長著しい果樹たちです。

さらにさらに、今年の春に発表しましたが、自家農園でイチゴ栽培を本格スタートします。ハウス栽培を行う予定で、ただ今順調にハウス建設が進んでいます。苺のハウスはさすがに職人さんにお願いするしかなく、ただただ毎日その様子を見ているだけですが、どんどん夢は膨らんでいきます。

苺の収穫を立ったままできるように高設台を設置していきます。最新式の横にスライドできるタイプ。スライドすることにより通路部分は1っか所にでき、栽培面積が従来の2倍になるのです!!栽培技術も日進月歩なんですね。考えた人はすごい。

さて、ジャム屋の斜め前の浜辺で、6月末にあるイベントが開催されました。なんと24時間テレビさんご協力のもと、「島くらす」が主催する浜清掃が行われました。24時間テレビと言ってもローカルタイムでの放送のようで、山口県域でしか見ることはできないようなのですが、それでも地元の多くの方々が集まったイベントになりました。

最後に全員で集合写真をパチリ!瀬戸内は沢山のごみが漂着するので清掃しても清掃してもすぐに漂流物が打ち上げられます。流木や海藻なら自然にかえるのでそのままにするのですが、漁業で使用するビニール製品などが多く、とても残念な気持ちになります。しかし、こうやって清掃をすると、海だけでなく心もきれいになった感じがして、個人的には楽しく参加させていただいています。さらにこのような活動を既に1年半ほど続けています。みなさんも機会があれば是非「島くらす」主催の周防大島浜清掃にご参加してみてはいかがでしょうか。

閲覧:( 145 )