初秋のジャム屋日記(9月)

シルバーウィーク、皆さん楽しまれましたか。今年の9月は一気に秋の気配が漂い、とてもすがすがしい日が続きます。特にこのシルバーウィークは天気にも恵まれ島は最高のドライブ日和でした。下の写真はそんなシルバーウィーク中のジャム屋からの瀬戸内の景色です。

たなびく白い雲と真っ青で澄んだ空は最高の借景です。

さて、そんな初秋の島の味覚といえば!ジャム屋がマーマレード専用に栽培していただいている青みかん!普通なら収穫しない、まだ熟れていない時季の青いミカンを使用するのですが、島の農家さんと契約してそれ専用に栽培していただいています。見ているだけで唾が出てきそうですが、今年の青みかんは苦みが少なくとてもまろやか!最高の出来の青みかんになりました。

青みかん以外にも沢山、工房に秋の果実が届き始めています。紅玉やふじなどのりんごたちです。特に山口県のリンゴ産地徳佐(とくさ)からは新鮮なリンゴたちが数日おきに届きます。一番人気のキャラメリーゼジャムは下の写真のように洗双糖を焦がしキャラメル生地を作ってから洋菓子のタルトタタンのリンゴのように仕上げていきます。

角切りリンゴがゴロゴロとしてます!バターと一緒にトーストの上に載せ、オーブンで焼くと最高のスイーツトーストの完成です!!さらにココットなどで取り分けて電子レンジで温め、バニラアイスなどにトッピングするだけで最高のデザートも完成!是非、秋の味覚ジャムの新しい食べ方をお試しくださいね。

さらに、季節はいちじく!当店のカフェでもいちじくフェアを開催しているとおり、根強い人気を誇るジャムです。自家農園でも2年前から栽培を開始しており、量は少ないですが今年はやっと初収穫!記念すべき自家農園産いちじくで4種類のスイーツを提供しています。

そして今年の一番人気は、下の写真の「カヌレ」イチジク風味。高さ5センチぐらいの少々大きめのカヌレですがいちじくジャムがトッピングされており、中はしっとり外はこんがり。土日は生産が追い付かないほどの人気ぶりです!

さて、9月といえば毎年参加させていただいているイベントがあります。山口朝日放送さんと朝日新聞さんの共同企画「腕前探訪展」(会場:防府アスピラート)です。今年は9月18日から23日のまさにシルバーウィーク期間中に開催されていたのですが、こちらもかなりの人出で、新しい出会いや、1年ぶりの再会など、沢山の方々とお会いできる素敵なイベントでした。

しかし何と!今年は初日の高速道路で車の後輪タイヤがバースト!自力でタイヤ交換をして何とか開会式には間に合いましたが、冷や汗をかきました・・・。

最後に、2件の視察ご紹介。一件目はなんとパキスタンから!!JICA経由でのお申込みですが、なんと国際的な!ジャム屋も世界に羽ばたかねばならぬ時代が到来したかと思いましたが、ウルドゥー語は全く理解できず・・・

更にもう一件の視察は、これまたなんと山際経済産業副大臣!政界からもご注目いただいたようで大変光栄です。あまり売り上げには寄与しない感じではありますが・・・(笑)

閲覧:( 149 )