夏のジャム屋日記

島は夏真っ盛り。お盆が過ぎても暑い日が続き、島の一番にぎやかな季節は連日慌ただしく過ぎていきます。そんなお客さまの一番多いこの季節が旬の果実といえば、、、ジャム屋でも栽培しているブルーベリー!ジャムの王様。今年は7月10日ごろからすでに熟しはじめ、お盆過ぎのこの時期はそろそろピークを過ぎたような状況です。

夏休みシーズンはジャム屋の前庭の摘み取りブルーベリーガーデンもオープンし、お子様連れのお客さまで連日にぎわっています。

そして、旬のジャムといえば、もちろんブルーベリー!灼熱地獄のようなガンガンに火を焚いている工房でブルーベリーの煮込みに追われる毎日が続きます。

そしてもう一つの夏のお楽しみジャムが白桃!今年も岡山の農家さんからたくさんの美味しい白桃が届いています。シンプルな白桃だけのジャムももちろん人気があるのですが、今年はいろいろなマリアージュ系白桃も煮込んでいます。

例えばシナモン・赤ワイン・アールグレイ・ブルーベリー・・・新しい白桃の可能性が楽しめるラインナップです!

一方、今シーズン初登場の商品が贅沢かき氷ソース!一般的には着色料と香料の入った色水が主流のかき氷シロップ。そこに一石投じようと始めたのが着色料や香料を使わず「シロップ」とは一線を画した果実たっぷりかき氷ソース。初登場の今シーズンだけで10種類のかき氷ソースを企画しました。かき氷ソースの特色は氷で味が薄まっても美味しくいただけるように果肉たっぷりで濃いめに煮込んでいます。そんな新商品を支えてくれたのが、島で初の収穫ができたグレープフルーツ。柑橘系野マーマレードソースは最高に爽やかさを演出してくれます!

ちなみに、下の写真はジャムズカフェで楽しめる贅沢フルーツソースかき氷。3種の贅沢かき氷ソースを全部掛けし、最後に右端の秘薬「モヒートソース」で爽快感をアップ!モヒートソースはカフェでのみ味わえる一品です。

最後にご報告。イベント参加が2件あります。一つは恒例となったyab・朝日新聞共催の「ふるさとの匠展2016」(会場:防府アスピラート・期間9月16?19日)。もう一つは「世田谷パンフェスタ」(10月9・10日)。是非お近くの方々はお立ち寄りください!

そしてもう一件。日本のNHK(国営放送)にあたる韓国のKBSがなんと周防大島を取材!里山資本主義の島を韓国の田舎の活性化のモデルに紹介していただけることになりました!高齢化率日本一だった島が今は日本を代表する先進事例の島に!なんと国際的なデビューです!!韓国では11月ごろの放送予定。ご覧になりたい方は11月に韓国ツアーを組むしかなさそうです(笑)!

閲覧:( 331 )