立春のジャム屋日記(2月)

今年は全国的に寒さの厳しい2月になっているようですね。私たちの工房のある瀬戸内の島、周防大島でも雪が舞う日が多く、比較的温暖な瀬戸内海性気候といえども、やはり同じ日本だと感じるのであります。そんな寒い日が続く中、熱いフレッシュマンが参戦。東京と愛媛から大学生がインターンシップでこの島に舞い降りました。このジャム屋をインターンシップの舞台として選んでいただけたことに感謝。そして、ここだから、ここでしかできない経験をたくさん積んでいただいて、二人の未来の糧にしてもらえると嬉しいですね。下の写真はインターンシップ初日の大学生2人。

そんな寒い日が続いても柑橘はなんとか耐え忍んでいます。マイナス5℃が数時間続くと柑橘が樹上で凍結して果実が傷んだり、樹自身が弱るので、柑橘栽培者としてはこの「マイナス5℃」という数値が非常に敏感になる閾値なのです。下の写真は自家農園の弓削剽柑(ゆげひょうかん)。鈴なりで観ていて飽きないのですが、実の付きが多い樹はこの寒さで弱りやすいので、収穫。

下の写真は新たに栽培を初めてた「夏みかん」の苗木。周りをビニールシートで囲うのは防寒対策で通称「スカート」と言われる処置。苗木の頃は特に寒さに弱いのでこんな対策をしています。

寒波対策で収穫したレモンたちは軽トラックに積んで柑橘倉庫へ。

せっせと柑橘倉庫に運び込みます。インターンシップ生が役に立ちます。

そして2月はまさにマーマレードの旬!この一番寒い時季にマーマレードに最適な旬を迎える柑橘の種類が一番多いのです。たとえば下の写真のネーブル。

でこぽん。

いよかん。

そんな多種多様な柑橘類から一気にマーマレードの種類が増えるのがこの2月です。さらに今年は試行錯誤の上、新しいタイプのマーマレードを開発!それが「かぶりつくマーマレード」シリーズです。新鮮で香り豊かな外皮も房袋もそしてジューシーな果肉部分も全てをそのまま頬張りたい!と思ってしまうのは柑橘産地の人間だからこそ?そこで、果実の半身をまるまるその姿を残しながら丁寧に煮込んでいくマーマレードを開発しました。ヨーグルトに入れたり、パンの上に載せてもその存在感は圧倒的!この贅沢マーマレードシリーズ、是非お試し下さい(種も入っています)。そして、もう一つ希少果実の話も。。。「長門おおす」という柑橘が山口県にはあります。コチラは昭和29年に長門地方で発見された自然交配の実生(種から生まれた)の果実で、ほとんど市場に出回っていません。酸味と文旦のような爽やかな香りが特徴。そんな珍しいマーマレードも今回数量限定で煮込みました。希少果実なのでマーマレードの本数も限定、直営店での販売のみになりますが是非お楽しみになってください。

一方、柑橘の以外も美味しい果実の目白押し。下の写真はグラニースミス(青りんご)。酸味と独特の香りがこのリンゴのおすすめポイントです。

一番寒いこの季節でも苺ハウスは太陽が照ると20度前後まで室内温度が上昇します。苺の花々に癒されます。

そんな苺ハウスで完熟の苺を朝収穫するのも農業系インターンシップの学生さんと。新鮮な完熟苺が工房に届き、即ジャムやスイーツ類に使われていきます。この新鮮さも美味しさの秘訣です。

もう一つ、この季節の旬果実として外せないのがキウイ!キウイの旬が冬だと知らない方が案外多いのですが、この季節の完熟キウイは最高!個人的にもキウイ好きで、ついつい味見に走ってしまいます。しかし、熟すのが一斉なので、工房は一気にキウイ色に染まります。

さて、ここからは小さなエピソードをいくつか紹介します。まず一つ目はJR東海・JR西日本の新幹線内に設置されている雑誌「ひととき」。この取材が2月にありました。テーマは柑橘の島のマーマレード天国。どんな記事になるかは4月のお楽しみ!新幹線に乗車される方、または書店で是非ご覧になってください。下の写真はそんな撮影の一場面。

また、その取材班の方々が宿泊された周防大島の古民家民宿「粟屋(あわや)」では当店のマーマレードを使用したホボメバルの洋風煮つけをプロデュースしていただきました。宿泊のお客様は事前に相談いただくと夕食に入れることができます!!どうぞ粟屋をご利用ください。

2つ目のエピソードは、、、なんとこんな時季から芋畑をすでに作付可能な状態まで耕うん。雪の積もらない島ならではのサキどり作業で、春先いつでも芋の作付が可能の万全の態勢で挑みます。

そして、次のエピソードはジャムズBAG。以前から障がい者支援施設あけぼの園さんに帆布BAGを制作していただいていたのですが、この度、ネットでも販売開始です!販売で出た利益はそのまま障がい者支援施設へ循環することとなっております。是非ご利用下さい(写真のバッグ内のジャムは別売です(笑))。

そして、島の直営店ジャムズCafeでは苺スイーツフェアが本格始動!!一番人気は温めたマーマレードでチョコレートを溶かす「サンセット ミルフィーユ」。是非、この虜になってください!

もちろん、生苺ソフトもおすすめです!

さて、最後に告知が2つ。すでにご覧になられているかとは思いますが、ジャム屋のホームページが全面リニューアルしました!!「周防大島 島暮らしのすすめ」や「旅するジャム屋」など面白い情報が満載です。是非ジャム屋のページを楽しんでいってください。(検索:瀬戸内ジャムズガーデン)

そして2つ目の告知は出店のご報告。この2月16日から19日まで、北九州の小倉井筒屋(本館8階催事場)にて開催される「パンとコーヒーのある暮らし」フェアにて当店が出展します。当店スタッフと愛媛大学生のインターンシップ生がお迎えしますので、お近くの方は是非ご来場くださいね。プラス、2月16日から27日まで大阪の阪急梅田2階中央催事場にて「おでませ山口館 阪急・梅田店」が臨時出店します。コチラは山口県が企画している物産出店で、当店のジャム類も販売していただけるとの話になっています。もしお近くにお越しになられるときは、是非会場にお立ち寄りください。

閲覧:( 921 )