3月のジャム屋日記

さあ、いよいよ春本番!ジャム屋の農園ではここ数日であんずの花がほころび始め、春の青い空に桃色の花がよく映えています。例年であれば3月上旬に見ごろを迎えるあんずの花ですが、今年は寒い日が続いたため3月下旬になる今頃、やっと開花。

あんずのジャムを作りたいがために、近隣で栽培されていなかったあんずを植えて7年。毎年見事な花と実をつけるまでに成長しました・・・。

下の写真はブルーベリーの樹の今。枝先についた花芽がぷっくりと大きくふくらみ、今にもはじけそうです。小さな芽吹きを見るとうれしくなるのは人間のDNAに刻み込まれているのでしょうね。

ジャム屋の庭も小さな花々が!ついついボーとしてしまいますねこの季節。

しかし、4月目前のこの季節。ジャム屋はボーとしている暇はありません!お客様の少ないこの季節だからこそできる園内改造など、行うことは山のようにあります。その中の一つが下の写真。

 もともと柵があったのですが、ゆくゆく裏山の畑への散策道を整備していくことを想定して、裏山への出入り口を整備しました。

 そして4月1日に開催するジャム屋フェスタの準備も着々と進んでいます。

下の写真はアルプホルン奏者の蔵田さんたち。ジャム屋フェスタで演奏していただくので事前打ち合わせに来店していただきました。

他にもオイルサーデイン屋さん、木工作家さん、ガラス玉作家さん、オシャレな雑貨屋さん、手作りパン屋さん、マフィンが有名なカフェ屋さん、帆布バッグ工房さん、島の柑橘農家さん、などなど楽しいお店も大集結!

4月1日は島のジャム屋で春の一日を楽しくお過ごしくださいね。

閲覧:( 691 )