10月のジャム屋日記

いよいよ秋の到来ですね。台風が多い10月でしたが晴れの日はとても清々しく、瀬戸内の空と海には青色がよく似合います。下の写真は島の最東端。この季節はとてもよい漁場となるみたいで釣り船がわんさか押し寄せてきます。

当店でこの夏から取り組み始めたいちご栽培。遂に花が付き、実も成りはじめました!なんともかわいらしい白い花。自家栽培をすると苺の花がこんなにかわいかったのかと改めて思いますが、いわゆる親ばかの域なのでしょうか(笑)

下の写真が初物の苺!早速試食しましたが、この時季でこんなに甘い苺が採れるとは!本格的なシーズンの到来がいまから楽しみです。

この時期が旬といえば、青みかんとお芋!みかんの季節はこれから始まるのですが、当店の青みかんジャムは一般に収穫する時期よりちょっと早めに収穫します。その方が香りも酸味も強いので、とても個性が引き立つからです。下の写真は農家さんに当店専用に栽培をしていただいている青みかん。見ているだけで唾が出てきます!

青みかんと言っても中はもちろんオレンジ色。なので下の写真は青みかんジャムの煮込みの風景ですが、ジャム全体は当然みかん色になります。外皮も入れるのでところどころに見える緑色のものが青みかんの外皮です。

そしてもう一つこの時季から始まる人気のジャム、それが東和金時。島のサツマイモなんですが、これが島の風土に合っているみたいでとてもおいしいお芋なんです。当店で栽培も始め、ますますお芋の商品ラインナップが増えそうです。来月以降の新商品もどうぞ楽しみにしていてください!!

さらに新商品開発では「かぼちゃ」にも挑戦中です。今年は収穫量が少ないのでネット販売まではできないかもしれませんが、とてもいいできばえです!!下の写真はバターナッツという品種のかぼちゃ。ひょうたん形がかわいらしいでしょ。

そしてご報告が2つ。一つ目は、念願の新工房をいよいよ着工です。5年越しの夢のいっぱい詰まった工房。さらにおいしいジャムの高みを目指して!5年後にはこの日が懐かしく思えるのでしょうか。感慨深いものがあります。

そしてもう一つは、金丸弘美さん著「美味しい田舎のつくりかた」の出版記念トークイベントにゲストスピーカーとして参加してきました。東京八重洲ブックセンターと京都駅前の2か所で!!とてもたくさんの方々にご参加いただき、誠にありがとうございました。とても質問も多く、注目されている事例ばかりなのだと思いました。当店でも販売していますので、是非ご一読ください!!

閲覧:( 152 )