「かんきつ段々畑」

耕作放棄地でほぼ原生林に戻っていた段々畑を再生し地域の方々に定植を手伝っていただき完成したのがこの畑。少し高台にある柑橘畑で、木の世話をしながら時折見える海の景色は最高です!段々の石垣は重機のない時代の品。昔の方々のミカンづくりに対する執念がラピュタの城の様に趣を醸し出しています。
栽培しているのはライム、レモン、ブラッドオレンジ、弓削剽柑(ゆげひょうかん:当店ではその縦長の果実が太陽のしずくのようなので「太陽のしずくマーマレード」という商品名で販売しています)などの珍しい柑橘。最近ではフィンガーライムや夏みかんの旧品種など、更に個性的な柑橘類の栽培にも取り組み始めています。

自家農園の収穫風景

柑橘ソフトクリーム

ライム:秋口の緑色のライムは香りが最高。更に減農薬で防腐剤やワックスなどを使用していないので、マーマレードだけでなくお客さまからも生果実の注文が多い柑橘でもあります。また、あえて真っ黄色になるまで樹上完熟させて酸味をまろやかにした黄金ライムを工房でマーマレードにしています。

フレッシュライム

フィンガーライム

レモン:言わずと知れた柑橘ですが、なんとレモンの香りは葉っぱにもあるのです。そのためレモンの木から葉っぱを一枚取り折り目をつけると、あの爽やかな香りが広がります。是非畑に遊びに来られた際は試されてください。

レモンの花

秋から初冬の青レモン

自家農園のレモン畑

ブラッドオレンジ:ヨーロッパ原産の少しマイナー柑橘ですが、ジュース・ジャムなどの加工には大人気。皮と中身が赤黒い色をしておりますが、味は抜群。爽やかでいて濃い甘みが口いっぱいに広がります。ただ果汁も赤色で多く含んでいるので、口元につけたままでいると吸血鬼だと勘違いされますのでご注意を。
ジャムにした時にはその爽やかな甘さと他の柑橘には無い色で目を引きます。農業部一押しのジャムの一つです。是非ご試食してください。

ブラッドオレンジの収穫風景

自家農園のブラッドオレンジ

弓削剽悍(ゆげひょうかん):薄い黄色をした楕円形の柑橘。元々は全国様々な場所で栽培さていたそうですが、現在大島ではわたしたちを含めて二件しか栽培していない作物です。果実は爽やかで酸味と甘味のバランスが良く、グレープフルーツに近い味。しかし、グレープフルーツアレルギーの方でも問題なく食していただけるそうです。枝先にその楕円形の実が着いている姿は、さながら太陽の雫のようでとても綺麗です。

春先のゆげひょうかん畑

閲覧:( 307 )